Medium by adobeを試す

2022年4月10日

3Dモデリングをするソフトを色々試しておりまして、以前のブログで書きました

Gravity Sketchの他に

Tilt Brush(Oepn Bursh Muliti Brush)

Medium by adobe

Blender

など色々と試してます

Medium by adobeは、スカルプティングソフトというもので

粘土をこねるような形で作っていくモデリングで、すごく自分にとっては

少年時代を思い出すような馴染みやすい簡単なソフトのように感じました、

Oculus Link(PCVR)のみで動作するのでとりあえずモデリングで変なキャラクターを作りました。

作成自体は行って1.5時間ぐらいで。できました。

下の写真が 作ったロボットみたいな戦士みたいなキャラなキャラクターです

 

以下見様見真似でいろんなキャラをモデリングしてみました。楽しいですね

ところで

AdobeのMixamoという人型のアニメーションを付与するウェブサイトを作成の過程で知り、

こんな便利なWebサイトがあるんだと驚いて

いざ自分の作ったキャラクターにアニメーションを適応しようとすると

エラーが出ました、

Q&Aを読むと

これはやっぱり人間に近い型ほどアニメーションが適応ができるということがわかり

ました.

VRoidのデフォルトアバタ―に適用するとすぐに色々なアニメーションで再生することができました、

これは驚きでした!上の写真

 

さらに、人間型のモデルを作ろうという気持ちが沸いてきました!!

なかなか色々なものに、トリガーされる感じでワクワクしています。